フェイシャルは美容皮膚科で人気

フェイシャル

美容施術を受けるために、美容皮膚科とエステサロンのどちらを選ぶか迷っている方は多いでしょう。結論からいえば、前者のほうが効果が高いのは間違いありません。医師や看護師が施術を担当してくれるので、高い技術が期待できます。さらに使用する器具も医療機関専用のマシンであり、エステでは取り扱えません。

美容皮膚科のフェイシャルの人気は年々高まっており、今や20代で受ける方もいます。顔は隠せない部位のため、特に美容にこだわりたいのです。衣服で隠せないので乾燥・紫外線の影響も大きくなり、老化が非常に出やすいと言えるでしょう。美容皮膚科はカウンセリングで肌トラブルの原因を詳細まで把握することが可能です。クリニックと聞くとエステのようなイメージがあるかもしれませんが、正真正銘の医療機関なのです。

フェイシャル施術は非常に効果的で、小顔効果も期待できるでしょう。リンパを促進して不要なものを追い出すことで美しい肌に導いてくれます。新陳代謝を活性化することで、今より弾力性のある肌に変えることができるでしょう。慢性的な肌の炎症やニキビも治療できるので、セルフケアに限界を感じている方にもおすすめします。肌を元気にしていくためには、医療機関の施術を受けるのが一番なのです。

制汗スプレー

プラセンタは美容皮膚科で人気

プラセンタ

美容皮膚科では注射による施術も用意しており、即効性を得られるのが魅力です。手術より手軽に受けられるので人気が高く、肌のリフトアップが期待できます。プラセンタ注射は特に人気が高く、美容皮膚科の主力メニューとなっています。小じわを解消する、ニキビを消す、肌の色を白くする、乾燥肌を正常肌に変える、などのメリットが期待できるでしょう。

プラセンタ注射は施術時間が短く、5分程度で終了するでしょう。ダウンタイムがほとんどなく、生活における制限もありません。多少の痛みは感じますが、麻酔クリームを使用すればかなり軽減できるでしょう。美容効果は非常に高く、ほとんどのトラブルは解消するはずです。肌を若返らせる作用もあるので、肌老化が気になる方にもおすすめします。肌乾燥を放置しておくと免疫力を下げてしまうので、早めに対処することが大切でしょう。

プラセンタ注射の用途は幅広く、慢性疲労を解消したり、冷え性を軽減したりすることもできます。注射してから熟睡できるようになったという方も多いのです。なんとなく身体の調子が悪いという方にも最適なので、カウンセリングで症状をなるべく詳細まで伝えておきましょう。感染症のリスクがほとんどなく、極めて安全性の高い治療法となっています。

洗顔

人気No.1の医療レーザー脱毛は回数が少ない

レーザー脱毛

脱毛を検討するうえで大事なことの1つに、どれくらい通い続けるかをチェックしておくというのがあります。施術は2~3ヶ月に1度の頻度にて、その人の毛周期に合わせて進められるため1回や2回で終わることはなく、それ以上の回数が必要になるからです。

病院の医療レーザー脱毛は結果が出るのが早いので、だいたい6回程度で満足する変化が現れます。理由はレーザーの効果が高く、1回の施術で毛根組織を破壊することが可能であり、施術ごとに毛の量を少なくしていけるからです。破壊された部分からの毛の再生はおこらず、確実に脱毛することができるため、施術回数も最低限ですみます。

こういった医療レーザー脱毛に対し、エステでの光脱毛は破壊する行為は認められていないので、毎回少しずつダメージを加えることしかできません。回数を重ねていけば徐々に変化が出てくるとはいえ、医療レーザー脱毛のような確実性はなく、同じ部分に何度も光を照射することになり、その分期間も長くかかります。

比較するとレーザー脱毛より2倍以上の期間が必要なケースもあり、最後まで通い続けるには根気がいる方法となってしまいます。できるだけ少ない回数にて脱毛を終わらせたいならば、美容皮膚科の医療レーザー脱毛が最適でしょう。

Menu