専門医が教える人気の美容皮膚科施術

専門医

女性は年齢とともに肌のトラブルやほうれい線で悩む人が増えてきます。美容皮膚科に訪れる女性の年齢は、40歳以上60歳未満が多いとのことです。美容皮膚科の専門医に聞くと、ほうれい線があるのとないのでは、見た目年齢が5歳もちがうそうです。ではどうしてほうれい線はできるのでしょうか。雑誌などには保湿が足りないから高保湿の化粧品をという宣伝が掲載されていますが、原因は顔の筋肉の衰えです。

どんなに高価な化粧品を使っても、ほうれい線が消えるなんてことはほぼないといっても過言ではありません。解決するには、美容皮膚科でほうれい線部分にヒアルロン酸を注入するか、顔に消えてしまう糸をいれるか、顔全体の皮をひっぱって手術するか、これら3つの方法をするしかありません。どれもお金はかかりますが、少しでもきれいになりたい気持ちで皆必死なのです。一番費用も処置もお手頃で人気なのはヒアルロン酸の注入です。

ほうれい線に沿って注射を数か所打つだけです。初診ですぐに処置してもらえるほどお手軽です。また、注射をしたら数分後にはほうれい線が消え、若返った自分の姿に喜ぶことは間違いありません。ただし、顔に糸を入れたり、皮をひっぱって手術するのに比べたら効果は長持ちしませんが、それでも8カ月から1年は効果が持続します。費用は約6万円くらいしますが、8カ月もほうれい線がない若々しい顔でいられるのです。高い化粧品を買うよりも手軽なヒアルロン酸注入は女性にとってとてもありがたいものです。

Menu